パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピンの庶民の足ジープニー


ジープニー300


フィリピンの庶民の足といえばジープニーですが、このジープニー、観光客にとってはなかなか使用しづらいものです。
郊外ではそうでないかもしれませんが、マニラで見ていつも思うのは、行き先がわからない、どういうルートで走るのかわからないというのがあります。短い距離であれば(たとえば一つの道をひたすらまっすぐ行くような場合)には利用してもいいかなぁと思うのですが、その前に考えてしまうのは「歩けばいいか」ってなってしまいます。
このジープニー、トライシクル(バイクにサイドカーを取り付けたもの)、トライショー(自転車にサイドカーを取り付けたもの)があるせいで? フィリピン人が歩きたがらないなんて冗談もあります(あながちハズレではないと思いますが。(笑))

ちなみにいままでジープにーは数えるほどしか乗ったことがありません。
最初に乗ったのがリサールのビナンゴナンで。アンゴノまで行ったときとタイタイまで行ったときに。
次は日本人の友人とマカティから移動のときに、友人に言われるがまま訳も分からずに乗り込んだとき。
乗った距離はたいした距離ではなかったですが、その友人がまさかジープニーを探していたとは思いませんでした。
私はてっきりタクシーを捜しているもんだと思いましたから。
あとはバクラランからハリソンに帰るとき。このときも連れがおりました。

結局は一人でジープニーに乗ったことはまだありません。
どれに乗っていいのか分からないというのが本音の大部分をしめております。
まぁ、マビニ通り、デルピラール通りあたりを走っているジープニーであれば、ほぼ一直線でその道を走っているでしょうから乗れるかもしれませんが。

ジープニーに乗ったときのことは話しには聞いてましたので、料金の支払いとお釣りの受け渡しなんかは、ちょうどビナンゴナンからタイタイまで乗ったときはやりました。
乗った場所がちょうどドライバーの後ろのところだったので、どうしても私のところを経由してきます。
「Alam mo pala!(なんだ知ってるんだ)」とアサワ。へへへ一応(笑)

で、そのジープニーの路線なんですが、意外なところで見つけました。
それがJICAのフィリピンのページにあったマカティエリアのジープニー路線図です。
これとあわせてバスとMRT、LRTの路線図も掲載されています。

マカティエリア路線図(JICA)

ただしこのページ、インデックスページからのリンクが見当たりませんし、作られたのが2004年5月でリヴィジョン1.0となっていて、この後にリヴィジョンアップされえいるのかわかりません。
またインデックスページからのリンクも今のところ見つかりませんでした。



ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

おお!

貴重ですな、ジプにー路線図。
ちなみに、私は8割~9割ジプニー使用です。
現地でサポートしてくれる友人に頼んで、ジプニーとトライを乗り継ぐようにしてます。
楽しいですよ。

トライシクルだとマニラ以外のときですね。
あんまり運転がヘタクソだったんで代わりたいぐらいでしたが(笑)

ちょっと トラック野郎ぽくていいですね

meseyanさん
マニラのジープニーは板金の色をそのままのことが多いんですが
私がセブで見たジープニーはきれいでした。
全塗装してあって、さらに色んなデザイン入れてますから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/93-414a20e6

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。