パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



日本人によるフィリピン人殺人事件


すでに事件が起きてから日にちが経ってしまったが、じょじょに情報があきらかになるつつある。
事件発生の一報を知ってから、この事件についてブログにアップしようかと思ったが、その段階では明らかに情報が少なすぎた。

今までに、フィリピンで日本人が被害にあったという事件はいくつも聞いてきた。そのたびに「あ、またか・・・」と思いながらも、明日はわが身かな?と漠然に思っていた。
だが、今回の事件は加害者が「日本人」なのです。それが日本で起きた事件であれば、さほど気にかけなかったかもしれない。
ここで取り上げたとしても、報道の内容に簡単な私見を加えて書き連ねるだけでしょう。

だが、今回の事件に対してはそうしなかった。

殺人という行動を起こした背景というのものを知りたかった。
それまではこのことに関しての私見は書けないなと思いました。
若干不謹慎であるかもしれないが、私が興味を持ったのは何が彼ををそのような凶行に走らせたのかということです。
殺人事件を起こしたという事実---彼の取った行動は許されるものではありません。理由がどうであれ命を奪うという行動を取ったことに対する償いは果たさなければなりません。 だが、私は彼の取った行動のおかげといっては語弊があるかもしれませんが、あらためて考えなければならないいくつかの問題を提示してもらったと思っています。
その問題というものが、結果的に起こしてしまった行動に至るまでの経緯、背景というものだと思います。

まだ私の頭の中で全部がまとまっていないのが現状ですが、フィリピン人のアサワを嫁にもつものとしては、なんらかの共通項が見えてくると思います。将来にフィリピンへ移住しようと考えている人、これからフィリピン人と結婚を考えている人、フィリピン人と家庭を営むものにとってもう一度再確認をしていかなければならないなと思わされました。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

結婚とは関係ないんじゃない

周りの日本人に見栄はってフィリピンの事はなんでもまかせろというためだけに
去勢をはってる人でしたね(ネットでみる限り)
はじめから全てを知ってる人なんていないのだから、もっと謙虚に周りと接していたら
ここまでどうにもならない状況においこまれることもなかったでしょう。

自分が優位にたてる相手としかつきあわず、意見してくれる人は遠ざけてましたね
実社会でも同じだったのでしょうね。


RE:結婚とは関係ないんじゃない

私は生前にネットでもお目にかかる機会はありませんでしたので、人物像がどういう人かまではわかりませんでした。
せっかくネットでいろいろな人と関われる機会があるのならば、自分の知らない事は素直に吸収できればと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/88-54f02c10

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。