パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



大使館からのお知らせ


昨日の在フィリピン日本大使館よりのお知らせを掲載しておきます。

現在は入国管理局から釈放はされているようですが、これから賭博容疑に関して立憲されるのでしょうか? それとも罰金を払ってすでに自由の身?
詳しい状況はわかりませんが、下で情報提供者について云々書かれているから、回りからの密告でNBIが動いていたのでしょうかね。

「フィリピン政府は、違法賭博に対して、非常に厳しい態度で臨んでおり・・・・」と書かれてますが、それは捕まった場合であって、そこらへんで真昼間からトランプを使った「トンイツ」が行われているのが事実ではあります。
推測に過ぎませんが、日本人として少々目立った行為が他のフィリピン人にとっては目に余るものだったのか?  まさか他の日本人が密告したなんてことはないですよね??
麻雀賭博そのものは悪いことではあるんですが、それをネタに同じ日本人が密告して足を引っ張る・・・・今まで行われてきた手法とどこか共通する部分があるもんで。

なんで注意喚起を? って考えて、拘束されたのが企業の現地駐在員だったからっていうのは私の穿った考えでしょうかね? だから大使館も一応アナウンスはしなければ仕方ないかってことで今回の注意喚起に繋がった?

平成20年02月01日

大使館からのお知らせ(違法賭博に関する注意)

在フィリピン日本国大使館

1.当地報道等でご承知と思いますが、今般、日本食レストラン内で麻雀をしていた邦人駐在員4名と同レストラン経営者(邦人)の計5名が、フィリピン国家捜査局(NBI)により、違法賭博の容疑で身柄を拘束されるという事案が発生しました。

 この5名は、同容疑で起訴された他、身分や在留資格等を証明する書類(旅券、査証、労働許可証等)を所持していなかったため、フィリピン入国管理局に身柄を移送され、同局収容所に6日間にわたって勾留された後、保釈されました。

2.フィリピンにおいては、法律で認められている場合(フィリピン娯楽賭博公社(PAGCOR)が運営する施設、公営競馬、公営闘鶏など)を除き、宝くじ、カードゲーム、麻雀などの賭け事に直接的、間接的に関与した者は、処罰の対象となります。ちなみに、違法賭博の取り締まりに関する大統領令では、違法賭博に関する情報提供者には報償(没収金品、罰金等の2割))が与えられ、また、違法性を認めた場合は、自宅等場所を問わず、身柄拘束の対象となり得ます。

 この様に、フィリピン政府は、違法賭博に対して、非常に厳しい態度で臨んでおり、罰則の強化等も検討されています。

 違法な賭け事に関与した場合は、上記のとおり、身柄を拘束されるばかりでなく、保釈されたとしても、その後の公判期間中は当国からの出国を停止され、有罪となれば、然るべき刑に服する、または、国外退去となる可能性があります。

3.つきましては、滞在国の法律の遵守という海外渡航者としての基本的な心得を改めて銘記し、違法な賭け事には決して関与しないよう注意して下さい。

 また、何らかの不測の事態に備え、複数の身分証明書を携帯する、旅券等は安全な場所に保管するとしても、非常時は速やかに持ち出せるよう管理には十分ご留意下さい。



ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

大使館からのお知らせ

自分のレストランで麻雀のようですね。多分今までも度々やっていたのでしょう。在日の長い人達から「ああ☆▼△★の親父だろう・・・」とすぐ名前が出るくらいですから。

今外国人の経営するお店や会社に対する調査が命じられているようで難癖付けられないよう対策が必要な時だから気を付けたいですね。

なんか…

次元が低いというか…幼稚というか

チスミスした者に2割の報奨金!?…(プッ

確かに、法律違反はいけませんが、外国人目当てみたいな…(プッ

>>山のおやじさん

やっぱりマニラの日本人ということで、狭い中でのことはあっという間に知れ渡ってしまうのですね。
「うちは大丈夫」ってたかをくくっていたんですかね?
>>裂空ミスキタ さん

あくまで腹は痛まないように巻き上げたお金の範囲から報奨金を出すというのがいかにんもフィリピンらしいです(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/81-63e773e9
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。