パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



地震で停電、電気のありがたさ。


今日はたまたまお休みで自宅におりました。
なんとなく揺れを感じるなぁという揺れ始め。
しかしながらいっこうに揺れが止む気配もなくむしろ強くなる一方。

事態の深刻さに気がついた奥さんも、子供を抱いて私のそばによっていきます。
ほどなくして停電となり、家の中のすべての電化製品がシャットダウン。
私のパソコンも立ち上げてあったのですが当然シャットダウンし、辛うじてバッテリーで駆動する奥さんのノートパソコンだけが動いている状態。

幸いにも私がいたことで、奥さんも胸をなでおろしておりました。
これが子供と2人きりだったら、ちょっとパニックになっていただろうと言っておりました。

暖が取れなくなったので、少々厚着をして備えようとしますが、子供はそれを見て勘違いして、外に出かけられると思い込んだようです。
お気に入りのDVDも見ることができないので、かなりぐずっているところで、外に遊びに行くということもままならずで、かなりご機嫌ななめです。

まだ昼間の段階で、外光で部屋の中は暗くはなかったのですが、時間が経過しても停電から復旧する気配がありません。
情報を得るための手段が、すべて交流電源を必要とするものばかりで、携帯電話もこのときは通信規制により、iモードも通話も難しい状態でした。
奥さんの携帯電話はワンセグ対応なんですが、悲しいかな、うちのエリアは電波のつかみが悪いので、どこでどのくらいの規模の地震が起きたのか見当がつかない状態でした。

日が沈みますと、午後7時前でもすでに外は闇夜です。
目の悪い私にとっては、懐中電灯がないと歩くのもちょっと怖い感じでしたね。

念のため実家へは、コンビニにある公衆電話を使って連絡をいれてみました。
向こうも地震発生直後で、こちらに電話を入れていたようですが、やはりまったく繋がらない状態だったそうです。

午後8時半過ぎ、ようやく電力の供給が再開されました。
今日中の復旧は難しいのかなと、諦めておりまして、このときはタバコを切らしていたため、わざわざ隣の市までバイクを飛ばしてタバコを買いに行っていたところでした(苦笑)

家の近辺につきますと街灯がついておりました。 家の中からは光が漏れております。
家に入るとヒーターの暖が伝わってきます。
奥さんはさっそくパソコンに向かって、FACEBOOKに講じており、子供は機関車トーマスのDVDを見ていました。
電気のあるとなしで、生活の様相がまったく違って、電気に生活が依存してることを改めて知ります。


私のところは電気の供給は再開されまして、幸いにも家屋の倒壊等もなく、もとの生活に戻ることができそうですが、宮城県や福島県、茨城県といった震源地に近い方たちから比べたら恵まれたほうです。
不幸にも今回の地震でお亡くなりになりました方、ご冥福を祈ります。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/391-7155c58e

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。