パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



マカティ BSA TOWERへ移動


10月11日
この日はマニラパビリオンホテルをチェックアウトして、マカティへ移動となります。
朝の朝食を、私の替わりにいとこをホテルのレストランに行かせて、私は部屋で子供のお守りです。
いままで、ホテルのレストランで食事なんかしたことのないいとこは大喜び。
まぁ、この先こんな経験ができることは少ないと思います。

ホテルまでは、会社の車がピックアップしてくれます。
早めにチェックアウトをしようと思ってロビーに下り立ちますが、フロントは長蛇の列。
荷物をすべてポーターに渡して、私だけ列に並ぶことに。
しかしながら列がなかなか掃けていかない・・・・ああこういうところはやっぱりてきぱきできないんだね?。

会社のドライバーをちょっと待たせてしまいましたが無事に出発。
エルミタを離れてマカティに向かいます。
フィリピーナ2人が寄り合うと・・・まぁうるさいこと!
こちらとしては会社の車を使っているので少しは気を使えと、どやしつけてやりました。
ドライバーは「大丈夫、気にならないです。」なんて言ってくれましたが。

次の宿泊先は「BSA TOWER HOTEL」になります。
ここはコンドミニアムとして住んでいる人、またホテルとしての機能もあり、1泊単位の宿泊も可能になっています。
今回の私たちは、会社がこのホテルを借りているので、その1室を利用させてもらう形となりました。

4階の駐車場に下ろされて鍵を渡されると、後は部屋にそのまま直行です。
初めてこの一角に来ましたが、立地は最高です。
道路を挟んだ反対側はグリーンベルト5、ランドマークも徒歩5分ほどで、コンドの前の道路さえ渡ってしまえば、あとは雨に濡れずにランドマーク、グロリエッタ、SMまで徘徊することが可能です。
今回私がマニラパビリオンを予約したagodaでも扱っており、も、スタジオで4,500円、1ベッドルームデラックスでも6,000円ほどですからリーズナブルでしょう。
BSA TOWER HOTELの予約はこちらから

私たちが泊ったのは・・・どのタイプの部屋になるのかちょっとわかりませんが、ベッドルームが1つで、リビングダイニングキッチンだけで20畳近くはあったかな("畳"って表現もおかしいですけど)。
電気コンロ、冷蔵庫もついてまして、電子レンジもありました・・・がこれは多分会社で持ち込んだものかな。
キッチン用品は一通り揃ってまして(常駐者用ですから当然ですね)、料理なんかは普通にできます。
バストイレにつきましては、残念ながらバスタブはありませんでした。
トイレとバスはシャワーカーテンで仕切ってあるだけのものです。
でも私たちにとっては十分です。
わずか短い期間ではありますけど、マカティのど真ん中で住むようなもんですから。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/364-e50d25a0

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。