パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



一足先にロビンソン近辺とEDZENへ


散歩の後にホテルのレストランで食事をし、ここでも息子とのバトルをしたのですが、部屋に帰ったらそれでつかれてしまったのか、眠ってしまったので一足先に一人でロビンソン界隈に行ってみることにしました。
主な目的はお金の両替です。
ホテル近辺の両替屋はあまり知りませんでの、EDZENまで言ってみるつもりです。 出発前には、奥さんの実家へ連絡をして援軍の要請をしておきました(笑)
以前に日本に連れてきたことのあるいとこをビナゴナンよりマニラに呼んで、息子の面倒を見てもらおうというのが奥さんの魂胆らしです。

ホテルに出て、さっそく子供の物乞いがまとわりつきます。
ひとまず、ポケットにだけは手を突っ込まれないように、自分の手をポケットに突っ込んでおきます。
あまりしつこい感じではなく、あっさりあきらめて仲間同士でじゃれあってましたね。

ずっとまっすぐいった突き当たりがロビンソンで、ここから右に曲がってロビンソン沿いに歩いていきます。
Cherry-Blossoms-Hotel.jpg
そこで出くわしたのがこの写真のチェリーブラッサムホテル。
建物の外装は、画像で写されている手前はきれいになっていますが、反対側は飛散防止のネットのようなものがかかっていたのいたので、まだリノベーションが終わっていないのでしょう。
後ろに見るそびえ建つ3つの建物は、ロビンソンショッピングモールに隣接して立てられたコンドミニアムですね。

ここからさらに進んで、目的のEDZENに到着。
よくみれば回りが微妙に変わってました。
マビニを挟んだ対面のセブンイレブンがなくなっていて、その隣の両替屋さんもなくなってました。

この日の両替レートは10,000円=5,260ペソでした。

帰り道、奥さんに露店のグリーンマンゴを頼まれていたので、周囲を探しますと、ポン引きが私を探していたようです。
さっそく、レートの書かれた紙片を見せて「マネーチェンジ」
いまだにこんなのがいるのがエルミタなんですね。(苦笑)
「Hindi na kailangan...tapos na nga eh」
とこちらが答えれば、次に出てくるのがシアリス、バイアグラ。
まぁ、ここらで売っているものもたぶん偽者でしょう。

ですが、このポン引きオヤジとはしばらく他愛のない会話を、グリーンマンゴの露店を去るまで、楽しんでました。
去り際にはお互いに「Bye! Ingat!」です。(苦笑)

で、露店のグリーンマンゴですが、1個30ペソ・・・・ずいぶんと値上がりしてるのね。
確か6年前くらいに、やはりこの界隈で買ったときが20ペソだったかな。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/357-52bb5722

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。