パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



早朝からリサール公園へ


10月10日(日)
昨日は夜遅くに寝ましたので、朝はゆっくりと寝ていたかった・・・・と思いましたが、それはうちの息子が許してくれませんでした(涙)

日本でもだいたい朝の6時から6時半くらいには起きています。
この日は、やはり日本時間の午前6時・・・フィリピン時間の5時には起きだしてきたようです。
奥さんが先に叩き起こされて、その後ベッドの回りをはしゃぎながら走り回っている声で私も6時過ぎには起こされました。
もう歩き回りたくて仕方がないようですので、朝ごはん前に3人で散歩に出ました。

実はフィリピンに関わりだしてから12年くらいになりますが、一度もリサール公園には行った事がありません。
まぁ、観光で来る事がほとんどなかったんで、近場のここはいつでも来れるだろうと思ってましたもので。

RIZAL_PARK
リサール公園。写真の後ろのほうに見えるのがマニラホテルです


ここらへんはまったく土地勘が無かったのですが、ホテルから見えるところなので、なんとなくぶらりと。
朝も早い時間から大勢の人が遊びに来てました。
フィリピンにもこんなきれいな公園があるんだなぁと、変に感心してしまいました。
今まで見たことがある光景とは明らかに違うものでしたからね。

こんな朝っぱらから、日本人が子供を連れて散歩をしているのが珍しいのでしょうか、みんなすれ違い様にこちらを目で追っているようです。
たぶんそれに輪をかけて不思議だったのが、子供の連れ方だったのでしょう。
子供を歩かせるときにこんなものを使ってました。

迷子防止ひもにも! リッチェル 2WAYチェアベルト(いすベルト/リッチェル)


で、通りすがりの人で、去り際にこんな会話が聞こえてくるのです。
「Ang pogi talaga anak nila.pero bakit ginagamit nila pang aso」
そう、フィリピン人には、それが犬を繋ぐヒモにしか見えなかったのです。
これは、こちらに来る前から大方予想していた反応でした。(苦笑)

ロハスブルバードのほうに向かって公園を歩いていき、定番のものも写してきました。
ホセ リサール JOSE RIZAL
ホセ・リサール記念像

ロハスブルバードを挟んだ反対側では、音楽にあわせてたくさんの人が踊っておりました。
さらにその奥は何かの建物があったのですが、それが何かまでは確認しませんでした
その建物の裏側の、パレードアヴェニューがこの前起きたバスジャックの現場になりますね。

ホテルへの帰りは、公園を戻らずに一本隣の道を戻って帰ります。
歩道はところどころ崩れかけ、ときおり道端で寝ている人も見かけます。
それは見慣れたマニラの光景のように感じてしまいます。、

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/356-9b458f79

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。