パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



乳幼児同伴で飛行機・・・ビザはバリックバヤン


搭乗口で待っている間にすでに感じていたことですが、席はほぼ満席状態でした。
真ん中の3人がけ席に陣取りましたが、まわりを見回しても空席は見当たりません。
JALの午後便の特徴かもしれませんが、日本人の乗客が少ないようです、
私たちの据わっている周りはというと、おそらくは欧米人(アメリカ人)が多かったです。

同伴したうちの子供はというと・・・・もうフライトの最中は泣くは叫ぶは大騒ぎです。
機嫌がいいときは、動き回りたくてしかたないようで、私たちのひざの上にたちあがり、背もたれ越しに回りを窺いながら、他の乗客をしきりに気にしております。
後ろの外国人は、そんなうちの子供に対して、おかしな顔をしたりして相手をしていただき、気さくな方でした。
前方のやはり外国人に対しては、頭越しで叩いてしまったんですが、乳児のしたことだといってまったく気にとめず、逆にあやしてもらいました。もちろん私は平謝りしましたが。
これは国民性なんですかね。
日本人だと我関せず、何もなかったように無視をしているようですが、欧米人は子供が寄ってくると相手をしてくれる人ばかりでした。

さて、機内で寝かせるつもりで挑んだマニラ行きですが・・・・結果としては寝付いたのが着陸30分前くらいです(汗)
それまでの子供との戦いは・・・・私も奥さんも疲れはてました。
もともと機内食に期待はしておりませんが、それこそ味わう暇もないくらいです。
何せちょっと隙をみせようなもんならば、グチャグチャにされそうでしたから。


無事にマニラ空港に着陸して、機外に出ます独特のムっとした空気が顔にまとわりつくようです。
背中にはバッグ、胸元には子供を抱えて入国審査へ向かいます。

ここで奥さんに一つ提案をします。
私は10月19日には確実に帰りますので、ビザは入国審査時にもらうもので問題ありません。
一方で、奥さんと子供はこの時点では10月30日を帰国予定としておりましたが、もし延長した場合には、子供のほうはビザの延長が必要になります。
ここで奥さんに、入れ知恵というわけではないですが、入国審査の際にバリックバヤンビザがもらえるようにお願いをしてみなさいと教えてあげました。
現行のバリックバヤンビザの適用が定かではありませんでしたが、そこはフィリピンスタイルでダメモトです(苦笑)

そばでやり取りを聞いていましたが、意外なほどすんなりと貰うことができました。
私に対しても、なぜかバリックバヤンビザがもらえてました。
このビザのスタンプが、通常のものとはちょっと違うものなのだろうと想像していたのですが・・・

BALIK BAYAN
押されたスタンプは画像の通りで、普通の入国スタンプと同じで、手書きで「BB」と書かれているだけです。
この「BB」がバリックバヤンビザの意味するところでしょう・・・ちょっと拍子抜けです。

これであとはスーツケースを手にして外に出るだけ・・・でしたが、何せ私のスーツケースがなかなか出てこない!
ターンテーブルもまばらになってきたところでやっと発見しました。
税関も何事もなく通過しまして、いよいよ空港の玄関を出ます。
もう夜中の12時になるかという時間なのに、かなりムっとする暑さです、
でもこの暑さが、フィリピンに来たということを感じさせてくれますね。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/353-134f1daf

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。