パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



別れ


大変残念であるが、彼らは引越しをしていった。
以前から近所にフィリピン人夫婦が住んでいることは知っていたが、軽く会釈をする程度でした。
うちの奥さん、同じ国の人間だからといって、のべつ無く付き合うことはあまりありません。
だからその程度のつきあいでした。

あるとき生まれたばかりの子供を抱えて3人で家の前を通り過ぎたところに出くわしました。
誰しも子供を見ると表情が和らぐもので、うちの奥さんも例外ではありません。

ですが、そのうち子供を連れてフィリピンへ一時帰国して、旦那さんだけが日本に戻ってきました。
彼は日本で設計の仕事をしております。
子供がもう少し大きくなるまでしばらく奥さんと子供をフィリピンに置いてきたようです。

今年の5月、子供と奥さんが日本に戻ってきて、こちらでまた3人暮らしを始めました。
こちらも子供が生まれてやはり3人家族、お互いの子供が家族を引き合わすきっかけとなって、そこから家族ぐるみの付き合いが始まりました。

彼らはあまり日本語が上手くはないのですが、幸いにもタガログ語での会話ができるので、私が一人だけ取り残されるなんてこともありません。
子供同士も、最近はお互いの存在を理解できるようになって、顔をあわせればはしゃぎまわってました。

ところが8月に入って、仕事場が変わることになったようです。
先週には、そのために旦那さん一人が新幹線に乗って新居探しをしてきたようです。

昨日、彼らは家を出て駅に向かう道すがらに、家に挨拶にきました。
大方の荷物は前日に引越し業者が引き取って行き、手には大きなスーツケースが一つ。
子供はベビーカーに納まっておりましたが、どことなく元気がありません。
まるでこれから未開の地へ向かい、うちの子供とも離れ離れになるのを悟ったかのようでした。

彼は兵庫県の姫路に向かって、私の家を後にしました。
次の仕事先でどのくらいの期間になるかわからないが、できることならこの地にもう一度戻ってきたいといっておりました。
フィリピンに戻って仕事をするという気持ちまったくな出でそうです。
フィリピンに戻っても仕事がないのをわかりきっているのでしょう。

フィリピンに帰っても、数ヶ月間は食べるのには困らないだろうと言ってました。
ただ、そうやってだらだらと時間をやり過ごすことがもったいないと語ってました。
彼には自分の家族以外に施しを与えて養わなければならない親戚等はいないそうです。
兄弟、親戚がそれぞれ独立して家計をやりくりしているので、通常では援助等の必要がないといいます。
また、そういったファミリーの状況に甘えて、怠けている人間もいないそうです。
もし、そういう人間が家族に出現すれば、間違いなく叱責が浴びせられるだろうと。

一人の稼ぎをあてにする、ぶら下がりの精神というものがこの国からなくなれば、少しは変わっていくのではないでしょうか。
そのためにはもちろん、外国へ出稼ぎをするだけではなく、国内にもそういった場を増やさなければなりませんが。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

ぶら下がりの精神

悪い面もありますが、
これがフィリピンなので
私はむしろ好きです。

Re: ぶら下がりの精神

dj.Show さん

ぶら下がりも限度があります(苦笑)
ぶら下がれる側としたら少しでも負担が軽いほうがありがたいわけで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/329-f380116a

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。