パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



在留期間更新・・・ならず


いとこが来日してから3ヶ月・・・在留期間が満了となりますので、在留期間更新に横浜の入国管理局に出向きました。
必要書類等を突貫で作り上げて、いとこを連れ立って行ってきました。
6月1日からは金沢区のほうに移転するということですので、今回がここを訪れる最後かもしれません。

仕事を半日で切り上げて、入国管理局に到着したのが2時半くらいですが、順番待ちの番号をもらいますと、私たち前には40人!!
回りを見渡しますと、圧倒的に多いのは中国人ですかね。
フィリピン人も割合的には多いほうでしょう。

順番がきましたので、カウンターに赴きますが、
「担当のものが来ますのでしばらくお待ちください」
む?、やっぱりあっさり受理とはいかなかったか・・・。

しばらく待っていますと、呼ばれた名前が私の名前・・・てっきりいとこの名前が呼ばれると思ってましたので、しばらく回りを見回してしまいました。

やっぱり私のことを呼んでいるみたいなんで、カウンターに行ってみますと、
「お母さんだったらいいんだけどね?・・・あと一週間あるんでそれまで楽しんでください」

どうやら短期滞在での期間更新では、いとこだということだけで受理の対象になるのは難しいようです。(お母さんを連れてくるのは難しいからいとこを連れてきたんだけどと心の中でつぶやきました)
「子供生まれたのいつでしたっけ?」
(ちゃんと書類にも書いてあるし、母子手帳、住民票、申請書にもかかれてるのに・・・)
まぁ、受理をしたわけではないので、中身をまったく見ていないようです。

「どうすれば書類の受理と審査をしてくれます?」

入管に職員の方、しばらく考え込みまして、
「う?ん、難しいですよ。おそらく不許可になる可能性が高いですから」
「それに不許可になると次のビザが出にくくなるから、今回はお帰りになったほうが・・・・」
そこで私はこのように尋ねて見ました。
「一度フィリピンに帰ると次の上陸許可がおりるのは、半年以上間があかないとダメなんじゃないですか?」
「え、そうなんですか? 詳しいことはわかりませんが・・・」
あれ? どうしてここらへんのことがわからないのでしょうかね・・・。

「それでは、どうすれば審査の対象になります? どのような書類を提出すればよろしいですか?」
「(しばらく考え込みまして)、あなたの奥さんとそのいとこの方の血縁関係を証明できるものを提出してください。」
「ですが、今回の査証は親族訪問査証ではなくて、四親等以上離れているため、知人訪問査証なんですが、それでも必要ですか?」
「はい、この査証は、観光・知人訪問、三親等を越える親族を訪問するためのものですので必要になります。」
「血縁関係を証明するということはつまり、代を辿っていってどこで繋がるかがわかるようにということで、繋がるところまでの出生証明書と系譜図みたいなものを作成すればよろしいということでしょうか」
「まぁ、そういうことです。」

雰囲気的には、仮にそれらを揃えたとしても、延長の許可が下りなさそうです。
「滞在期限までに持って来てくれれば、書類は受理をします」
「え、在留期限ギリギリで大丈夫なんですか? 許可、不許可の判定ってすぐに出るんですか?」
この質問には、率直な答えが得られませんでしたが、
「もし、それで不許可だったら、オーバーステイになってしまうじゃないですか・・・」
この質問には、
「まぁ、そのときはそのときで、なんとか延長はできますからご心配なく」
なるほど、そういう場合はなんとか融通が利くんですね。

ひとまず退散する前に、いとこに一連のやり取りを説明しました。
本人はすでに意を決していたようで、納得のようです。
帰り際に、ずいぶんとあっさりと納得した様子だったので聞いてみると、
「友達がたぶんそうなるとのをわかっていたみたいだったから・・・」
あら、そうなのね・・・・この友達っていうのがちょっと変わった存在なんですが・・・それは次の機会にでも。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

本当か?

>それに不許可になると次のビザが出にくくなるから、今回はお帰りになったほうが・・・・

現地で申請してはねられたら,半年申請が出来ないというのは在フィリピン日本国大使館にも書いてあるが・・・
現地でビザを発給するのは在フィリピン日本国大使館・在マニラ日本国総領事館(外務省)
日本でビザの延長をするのは入国管理局(法務省)
何で,法務省が外務省に干渉する?

1.親族でも、兄弟(姉妹)の場合は余程の事でない限り、在留期間の更新(4ヶ月目以降)はされません。(逃亡して、不法滞在する可能性があるため。)

2.両親であれば、その可能性が薄いと考えられる為、更新の許可はほぼ、おります。

1.の場合でも、死去等で両親不在(その証明書等を呼び寄せる時および更新時に添付。)の場合は、更新の許可がおりる可能性が2.まではいかないにしてもあります。

3.いとこの様に、血縁関係があっても、他人(知人)と考えておいたほうがいいです。

4.期限ぎりの申請ですが、パスポートに『(日付および申請番号の入った)申請APPLICATIONスタンプ』がおしてあれば、期限を過ぎても『審査中』という事で滞在は許可されます。(スタンプをおしてもらった時点で、更新は許可されたと思っていいです。(ただし、記載事項に虚偽等がない事が大前提です。))

>本当か?
>何で,法務省が外務省に干渉する?

干渉ではなくて、単純に管轄が違うから。

国外でのビザ発給は大使館・総領事館、国内では入管と決まっているから。

自分でも、『在フィリピン日本国大使館・在マニラ日本国総領事館(外務省)・・・入国管理局(法務省)』て書いてるじゃん・・・

・・・そういう私も嫁さんの滞在期間の期限(7月3日まで。10年目)が迫っているのに、更新の手続きがまだ。

6月17日(水)いっぱつで申請してきます。審査期間(10日から14日)を考えるとぎりですが・・・

・・・なんで永住権の申請をしないかって?審査基準が大変厳しいので、もれなく準備しなくてはいけないので。(申請より過去3年前まで遡ってねほりはほり調べると。税金(嫁さんのね。)等の滞納もだめだし。)

これ書いてる途中で名古屋入管のページみたら、また場所かわってるじゃん!!!

Re: タイトルなし

えむちゃんさん こんにちわ。

在留期間の更新は、自分の中でも「だめでもともと」というところはあったので、あのような結果はしかたありません。うちの嫁も同様のようです。
まぁ、いなくなればなったでなんとかなるもので・・・痛む傷をおさえながら頑張ってます。


> 1.親族でも、兄弟(姉妹)の場合は余程の事でない限り、在留期間の更新(4ヶ月目以降)はされません。(逃亡して、不法滞在する可能性があるため。)
>
> 2.両親であれば、その可能性が薄いと考えられる為、更新の許可はほぼ、おります。
>
> 1.の場合でも、死去等で両親不在(その証明書等を呼び寄せる時および更新時に添付。)の場合は、更新の許可がおりる可能性が2.まではいかないにしてもあります。
>
> 3.いとこの様に、血縁関係があっても、他人(知人)と考えておいたほうがいいです。
>
> 4.期限ぎりの申請ですが、パスポートに『(日付および申請番号の入った)申請APPLICATIONスタンプ』がおしてあれば、期限を過ぎても『審査中』という事で滞在は許可されます。(スタンプをおしてもらった時点で、更新は許可されたと思っていいです。(ただし、記載事項に虚偽等がない事が大前提です。))

Re: 本当か?

きんぴーさん、こんにちわ。

> 現地でビザを発給するのは在フィリピン日本国大使館・在マニラ日本国総領事館(外務省)
> 日本でビザの延長をするのは入国管理局(法務省)
> 何で,法務省が外務省に干渉する?

正確にいうと国外で外務省が発行する査証は、日本に滞在するのに差し支えないと判断されただけで、入国審査を受ける要件の一つ。
入国審査を受けてこれをパスすると「上陸許可」が与えられて、ここで一定の期間の滞在許可が入国管理局(法務省)から発給されるわけです。
これの延長を申請するのですから、やはり法務省管轄なんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/247-cf11bae4

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。