パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



学費滞納で卒業証書を渡さない・・・・親のツケを子供に払わせるな!


私が学生だった頃はこんなことがニュースになってなかったので、ほとんどなかったのではないかと思う。
もちろん、一部はあったのかもしれないがそれがニュースになるほどの問題には至っていなかったのだろう。
高校受験をするとき、決して裕福ではない私の家では、とにかく都立高校に入学することを耳にタコができるほど言われたものだった・・・・つまり月々の授業料が私立と比べたら安いからですね。
そうは言っても、万が一都立高校の試験がうまくいかなくて、高校浪人になるのは忍びないと、私立高校の受験は許してくれてました。
やはり、お金の面で大変でも、高校にはちゃんと入れてあげたいという親心だと思います。
さすがに国立大学に行くまでの頭脳は持ち合わせておりませんで、高校を卒業してしかも大学浪人を1年経て入学したのは私立の大学です。
それでもどこかしらでお金を工面して、入学金、授業料はきちんと納めていただきました。

経済的に授業料を支払うのが困難だと方もいらっしゃると思います。
そんな方々に対しても様々な助成制度が設けられておりますので、そういったものを利用すれば、多少大変ではありますが、授業料支払いの資源にはなるのです。
こういった制度を、自分で手を挙げて「借りたいです」とちゃんと宣言しましょう。
前もって相談すれば何かと道は開けるものです。
昨今で問題になっているのは、「払いたいけど払えない」というシチュエーションではなくて、「払えるのに払わない」という親が増えているのでしょう。
以前から給食費の未納問題もありましたが、こういった親がのさばっているのは許しがたいです。
よく言われるのが、その問題を実際に教育を受けている子供に転嫁するべきではない・・・と言われております。
そうは言っても、お金をいただく側の行政だって毎年回収不能金を積み上げていったらたまったもんじゃない。
教育というものの対価は「授業料」です。
この対価が支払われなければ教育を受ける資格がないと片付けられても仕方がないと思ってます。

こういう問題が取り上げられときに、マスコミは実際にその狭間にある保護者に匿名でのインター謬取材をして、それをニュースとして取り上げるときがあります。
なかには飄々とインタビューに応え、さも自分のしている行為に悪意がないと主張するバカな母親が登場します。
「よくもヌケヌケと取材に応じるもんだ!」
だいたい、この手の取材、マスコミ自らが探しあててるわけではありません。
実際に未納をしている人をいろいろな手段で募り、手を挙げてきた人を取材対象にしてます。
つまり、自ら未納をしていますよと名乗り出て取材に応じてます。
それでこういう人たちには、取材協力費のようなもので謝礼が支払われてます。

どうか同じ未納でも、「払いたくても払えない」人にはいろいろな救いを差し伸べていただき、「払えるのに払えない」輩にはしっかりと取り立てをしてもらいたいです。
たびたび行なう「督促」という行為にでさえ、人件費がかかっております。
本来ならばそんなことに時間を費やす必要がないのですから、十分に「無駄」です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/231-b7ced621

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。