パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピン人が観光及び知人訪問を目的とした短期査証をとる


今回の出産に伴いまして、フィリピンの親戚を日本に呼びます。
呼ぶのは三親等以上の遠縁者ですので、取得する査証は「親族訪問を目的とした短期滞在査証」ではなくて「観光及び知人訪問を目的とした短期査証」となります。

準備する書類
申請に先立ちまして、在フィリピン日本大使館では下記の書類を準備するとしています。
  1. フィリピン共和国パスポート(P)
  2. 査証(ビザ)申請書(P)
  3. 申請用写真1枚(4.5cm×4.5cm、上半身無帽、背景白)(P)
  4. 出生証明書(P)
  5. 婚姻証明書(既婚者のみ)(P)
  6. 滞在予定表(J)
  7. 知人関係を証明する資料(パッケージツアーの場合は不要)(N)
  8. 招へい理由書(パッケージツアーの場合は不要)(N)
  9. 預金残高証明書(P)
  10. 納税証明書原本及びコピー(フォーム2316)(P)
  11. 住民票(パッケージツアーの場合は不要)身元保証人が外国人の場合は登録原票記載事項証明書(J)
  12. 身元保証書(J)
  13. 所得証明書・総所得額の記載のある納税証明書・確定申告書控・預金残高証明書のいずれか1点(J)

  14. 実際に日本へ渡航をするフィリピン人が用意するのが、1?5、9?10となります。
    ただし、9?10は渡航、滞在費のすべてを身元保証人が負担する場合は不要です。 日本側で用意するのは、6?7、11?13となります。
    11?13は上記で書いたとおり、身元保証人が渡航、滞在費をすべて負担する場合に必要で、渡航者が負担する場合は不要となります。

    今回は、渡航者は未婚者で、費用のすべてを身元保証人が負担いたしまして、身元保証人は私がなりますので、
    フィリピン 1?4、
    日本 6?8、11?13 以上の書類を用意いたしました。

    直接縁者は嫁になりますが、現在専業主婦になっており費用等のサポートはできませんので私が身元保証人は私になりました。よって身元保証書に加えて下記の書類を追加で提出しました。

  15. 外国人登録原票記載事項証明書
  16. 嫁のパスポートのコピー(顔写真部分と日本の滞在査証が張られているページ)
  17. 戸籍謄本(私と嫁が結婚をしている事実が記載されているので)

1.フィリピン共和国パスポート
フィリピン外務省(Department of Foreign Affairs)(http://dfa.gov.ph/)で申請します。
主な必要書類は
  • NSO発行の出生証明書または、市町村発行の出生証明書でNSOに認証を受けたもの
  • 4.5cm×3.5cmの写真3枚(背景色青)
  • 申請書(Download-front Downoad-Back
  • フルネーム、誕生日、誕生地、国籍が明記されているID
  • 申請料・・・・750ペソ(7営業日後)、500ペソ(14営業日後)

大きな地図で見る
2330 Roxas Boulevard, Pasay City, Philippines Tel. No. (632) 834-4000 http://dfa.gov.ph/
2.査証(ビザ)申請書
在フィリピン日本大使館のよりダウンロード可能です。
査証申請書(PDF)
査証申請書(MS WORD)
application_sample
拡大して見る
4.出生証明書
NSO(国家統計局)(http://www.census.gov.ph/)で発行されたセキュリティペーパーを使用した出生証明書を提出します。。
(注1)文字がつぶれて読めない、又は、端が切れて情報が完全でない場合は、市町村役場発行の出生証明書を一緒に提出します。
(注2)出生届が遅延登録の方は別途「洗礼証明書」、「学校成績表(小学校又は高校、フォーム137)」、「卒業アルバム(提出可能な方)」を一緒に提出します。
(注3)国家統計局(NSO)に記録が無い場合は、市町村役場発行の出生証明書とNSO発行の無登録の証明書を提出します。

大きな地図で見る Ramon Magsaysay Boulevard Sta. Mesa, Manila 1008 http://www.census.gov.ph/
6.滞在予定表
以下よりフォーマットと記入例をダウンロードできます。
滞在予定表(MS WORD)
7.知人関係を証明する資料
写真、電話通話明細、送品控、パスポートコピー等の資料のほかに補足のために関係を記載した書面により相互の関係がわかるものを提出する。

昨年にフィリピンに帰ったときにいっしょに写真を撮っていたのでそれを添えて、三親等以上でもどういった関係になるのか相関図を補足でつけました。
8.招へい理由書
フォーマットは以下よりダウンロードできます。
【招へい理由書】 (日本語)(MS WORDフォーマット)
各必要事項を記入いたしますが、 (1)招聘目的
(2)招聘経緯
以上の2点についての記述は重要です。
今回の目的は、嫁の出産前後をサポートする目的ですから、追加書類として母子手帳のコピーをつけました。
経緯につきましては、どうしてもっとも近親である母親ではなく、姪っ子を呼ぶことになったかという理由を書きました。
11.住民票 14.外国人登録原票記載事項証明書  16.戸籍謄本
自分の居住している市町村役場にて取得します。
12.身元保証書
直接縁者である嫁が身元保証人となることも可能ですが、出産を間近に控えて無職であることから、私が身元保証人になりました。
保証人欄は手書きによるもので押印が必要になります。
所得証明書
私の場合は、サラリーマンで一番簡単に取得できることから、納税証明書は市役所にて取得しました。
サラリーマンで、会社で発行してもらう「源泉徴収票」では申請を受理してもらえませんので注意が必要です。

代理申請機関へ書類提出
日本側の書類をフィリピンに送り、フィリピン側でも必要書類が揃ったところで、申請に入りますが、現在、日本大使館での直接申請は原則として行なわれておらず、すべて日本大使館が指定した機関での申請となっております。
代理申請機関
以上から代理申請機関の一覧を確認できますが、場所はマニラ、マカティ、セブ、ダバオに限定されているようです。
私が今回利用したのは、もともとホテル等の手配等でも利用したことのあるここにしました。
ディスカバリーツアー
早速本人からコンタクトを取らせて、申請日を予約させまして本人をディスカバリーツアーの事務所まで出向かせました。
申請代行料は2000ペソになりますが、この支払いは、 1.直接支払い
2.クレジットカードによる支払い
3.日本国内の銀行振り込み
の3通り可能です。
うちの場合は、申請料の分も送金しておきましたから、本人が書類といっしょに代金を払いました。
マニラ、セブ以外に居住している人に対しては、書類の受け渡しを宅配便を使って可能と書かれているので、遠方のかたは一度電話を入れて相談してみたらよいかと思います。(要本人確認)
後は結果を待つのみ
通常、1週間から10日ほどの期間が必要だとのことですが、申請から4営業日後にディスカバリーツアーから連絡が本人に入ったようです。
そのことを本人からすぐに連絡を受けたので、「結果はどうだった?」と聞きましたが、そのときには申請が受理されたかどうかの結果は知らされておらずに、ひとまず事務所まで来るようにと伝えられたようです。
本人も結果がどうだったの気を揉みながら、マカティまで出向いていきましたが、対応したディスカバリーツアーのスタッフの最初の表情がずいぶんと悲しげだったそうです。
彼女はとっさに「ダメだったか」と思ったそうですが、パスポートを返されるなりスタッフの表情が一変して「Congratulations!」
スタッフもちょっと意地悪をして、心配をさせておいて喜ばせるというちょっとした演出をしていたんですね。(苦笑) 場合によっては、追加書類を求められたり、申請人の面接等が必要な場合があるようですが、うちの場合はそのようなこともなく申請から発給までスムースに進みました。
逆に言えば、必要な書類をキチンと集めて、記入についても正当なことを書けば査証は発給されるのだと思います。

申請に当たっては、下記を熟読の上手続きに取り掛かることをお勧めいたします。

在フィリピン日本国大使館・在マニラ日本国総領事館 査証(http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/visa.htm)
?.査証申請手続きの大まかな流れ(http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/visa_files/visa-info.htm)
?.査証申請にあたっての一般的留意事項(http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/visa-provisions.htm)
?. 各種提出書類の補足説明 (http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/explain.htm)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

おめでとうございます

後は,入国時の入管の審査だけですね.年齢にもよりますが門前払いをされないように国際電話,skye等でシュミレーションしてみては?(笑)

Re: おめでとうございます

きんぴー さん

> 後は,入国時の入管の審査だけですね.年齢にもよりますが門前払いをされないように国際電話,skye等でシュミレーションしてみては?(笑)

そうですね。せっかく成田空港まで来たのに門前払いだけは避けたいですね(苦笑)
最低限のことは頭に入れてはいるようです。
一応、私が当日は成田空港まで迎えに行って、携帯電話の番号も教えて何かあったら携帯電話に電話するように係官に伝えなさいと言ってはあります

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/227-6b87de2c

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。