パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



バナナダイエットが流行っているようですが


ちまたでバナナダイエットなるものが流行っていて、その影響でバナナがどこ行っても品不足だというのを最近になって知りました。
確かに、先週あたりに買い物に出かけたときにバナナの売り場にはバナナがまったくなくて、けれどもそれを見たときに思ったのは「今日は遅かったから売り切れちゃった」くらいにしか思ってませんでした。

テレビの影響力というのは恐ろしいものですね。以前にテレビ番組でココアが体にいいと紹介されれば、それも見ていた視聴者、はてはそこからの口コミで話は広まり、瞬く間に店頭に置かれているココアがなくなっていったのを覚えています。

バナナというと、日本はほとんどを輸入に頼っておりますが、私が知っている産地としては、フィリピン、台湾、エクアドルというところでしょうか。
うちのアサワ曰く、フィリピンバナナが一番おいしい、他の国のバナナはおいしくないと言っておりまして、買い物行ったときには必ず、バナナを見つけてはどの国のものか尋ねて買っております。
セニョリータ 通常のバナナの他に、ちょっと小ぶりなバナナで「セニョリータ」という品種のものがあります。
日本なんかですと一般的にはモンキーバナナと言われているやつですかね。
セニョリータと呼ばれるものだと知ったのはつい最近のことでした。
それまではモンキーバナナとしか認識がなかったのですが、この名前がついているというを教えてくれたのがうちのアサワでした。
バナナというと、繊維質の多い果物なので便秘などになりにくいとよく言われておりますが、この効能とはまったく逆で、フィリピンにあるバナナでそれを食べると下痢の症状が和らぐというものがあります。 正式な種類についてはわかりませんが、以前にフィリピンに出張中のときに、食あたりをおこしてしまい、ホテルで3日間点滴を打って寝たきりになったときがありました。
日本にいるアサワと電話で話して、それが回りまわってアサワのナナイの耳に入ったところ、早朝に血相を変えてホテルにすっ飛んできました。
で、その手には大量のバナナを携えていたのですが、どうやら私の病状を慮って朝一番にパレンケに寄って買ってきたそうです。
そのバナナというのが下痢の症状を抑える効果があるとのことでした。
当時はあまりタガログ語もわかりませんし、ナナイもほとんど英語を話せない人でしたので、コミュニケーションをとるのは難しかったのですが、ただただ心配だということでそばについてくれていました。
ただ、本人としてはホテルに泊まってずっと看病する気マンマンだったようですが、逆にこちたが気を使ってしまうので、その日のうちに帰ってもらうように、日本にいるアサワを通訳として介して話をしましたが(笑)

そのバナナ、結構フィリピンでは一般的なようでして、お腹をこわしたときに食べるそうです。ただし、味のほうは私たちが食べてる一般的なバナナのように、甘くておいしいものではないようです。


話は大きく飛びますが、バナナが店頭に並ぶ頃は黄色く熟した状態で売られており、産地から出荷されるときにはまだ緑色の状態で輸送と倉庫保管により熟すのを待つものだと思っていましたが、先日のテレビで放映されていたのを見たら、バナナにアセチレンガスをかけて成熟を促進するのですね。
家庭で成熟を促す場合には、アセチレンガスは一般には手に入れられないものですから、りんごといっしょに袋の中にいれて保管するといいようです。
りんごそのものがアセチレンガスを発生する果物であることからこの方法が家庭では有効です。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

へぇ~

勉強になりました
m(_ _)m

バナナが下痢を止めるとはビックリデツ

それでも、ダイエットに効果あるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/175-6b9120a5

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。