パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピン駐在・・・は先を越されました


10月1日付けで新人君が旅立っていきました。
大学院を出て今年の4月に私と同期入社ですが(こちとらくたびれた新人ですが)、半年ばかりの日本勤務で晴れてフィリピン駐在員となります。

海外駐在と聞こえはいいですが、20代の独身男性がフィリピンのマカティのど真ん中に住んでどういう風に成長していってくれるのでしょうか。 よく聞く話に、フィリピン駐在となる人は、もう1日も早く帰りたがるタイプか、できることならずっと駐在でいたいと思うタイプの両極端にわかれるそうです。
でも、今までの見てきた人たち、どの人もフィリピンに長くいたいというタイプの人たちばかりです・・・・あっ、だからこそ何かしらの縁でフィリピンで会うことができたのか!

何かと誘惑の多いフィリピンですが、うまく立ち回れればこんないい国はないと思うんですが、どうでしょうか?
誘惑といえばババエ絡みですが、彼の場合、早くも工場での独身女性スタッフのマーク争いが始まっているようです。
彼は7月に一度出張しているのですが、その時点で顔はすでに知れ渡ってます。
20代の日本人独身男性なんていったら。それは彼女らにとってみたら羨望の眼差しでしょう。
他の駐在上がりの人曰く、どこへ行くのにも取り巻きがついて回っているようなものだったようです。

半分冗談で「嫁さんでも見つけたきたら・・」なんていいましたが、
「いなかのほうは、外国人の嫁さんをもらうと何かと抵抗があるんですよね?」
やっぱりそんな風習ってあるんかな?。
前の会社の1つ下のスタッフにも、同じようなことをいったら同じような答えが返ってきました。

私も散々、親には「外国人だけはやめてくれ」なんて言われてましたが、いざ結婚するとなったら「まぁ、仕方ないね」で終わりでしたよ。
やっぱりみんな、周りへの体裁というか気にしているんですかね? まぁ、私もまったく気にしてなかったとはいいませんが、たまたま結婚したのがフィリピン人だったというだけのことです。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

残念でしたね

オオカミの群に子ヤギを放り込んだ様なものですね。

人生狂わせなければ良いのですが。(爆

私の両親に結婚の報告をしたときに2人が同時に口にしたのは

『ああ~ よかった~!日本人じゃなくて!』でした。

変わった親でしょう?母は上海生まれの上海育ちですが。

まぁ、何事も若いうちに経験しておいたほうがいいんではないでしょうか(笑)
年がいってからだととことんのめりこみそうですし。

山のおやじさんの両親のお言葉はさすがに珍しいでしょう!
分け隔てなく日本人も外国人もいっしょだと思ってくれるのが一番いいですがね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/174-faeb8dd7
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。