パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピン観光省、日本人客観光誘致テーマソングを制作


海外旅行でフィリピンに出かけるというと、一般の人はどんなイメージを抱いているだろうか。
まぁ、たいていの人は「女」が絡んでいると想像するでしょうね。
男性にとってはそれもひとつの楽しみであるわけで、そういう面がありますから否定しません。
女性がフィリピンを観光で訪れるのはどういう目的でしょうか。
確か昨年、マラテのロビンソンに買い物に行ったときに、日本人の女性の団体と出くわしました。
彼女らはワゴンの中のTシャツを「安い!安い!」と叫びながら手に取り買い込んでいました。
傍らで見ていた私は同時にその光景に視線を浴びせる店員たちにも向けましたが、一同に失笑しておりました。

観光を目的とする場所はいろいろあると思います。
何もマニラ、ルソンにこだわることなく、セブやボラカイ、パラワンなど南にいけばきれいなビーチはありますし、ダイビングも楽しめることでしょう。マニラでは、マカティなんかでは女性の大好きなブランド物のショップで買い物も楽しめます。
食事は・・・どうかなぁ、普段おいしいお店にあんまり行く機会がないので詳しくはないですが、シーフードを楽しめる場所もそれなりにはありますし、フィリピン料理を楽しめるお店があります。口に合う、合わないは別として。
グルメと買い物があって、それになにかプラスアルファがあれば、女性観光客を呼び込むことはできるのですが、やはりマイナスイメージが大きいのでしょうか。
観光の目玉になるようなものは色々転がっているのですが。

フィリピン観光省は知恵を搾り出した策として、日本人客観光誘致テーマソングを制作したようです。
これに起用されたのが「Eloja(イロハ」という男女のデュオです。
ホームページもありまして、Eloja Official Website彼らの容姿を拝むことはできますが、まだ完成はしていないようで、コンテンツは作成中のようです。

イメージ向上のためにPR作戦を展開しておりますが、その前に治安の向上とか、やることは色々あるとは思います。
何もかも安全です、なんていうのはまず無理でしょうから、まずはやれるところからコツコツと。
本来は味方のはずの警察官をまずは正してもらいましょうか(笑)
フィリピン政府観光省

 フィリピン観光省は2008年度の日本人客誘致キャンペーンテーマ「ココロ染まる」にちなみ、テーマソングを制作した。
テーマソングは「Color  my heart」と題し、ギターとボーカルのデュオ「Eloja(イロハ)」を起用。日本人女性がフィリピン旅行で出会う海や人々の笑顔、夕陽などを、ターコイズブルー、プレミアムイエロー、ロマンチックレッドの3色の色のイメージで例えた歌詞としており、日本人訪問者の中で増加している若い女性に対してプレミアムな体験ができることをアピールする考えだ。
同曲はフィリピンのイメージ映像とあわせ、JATA世界旅行博2008に出展するフィリピン観光省のブース内にて披露し、来場者への誘致をはかるという。

(トラベルビジョン)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/164-03ac02cf
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。