パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピン、マニラのカジノ計画進む?日本企業が2010年開業予定


マニラのベイエリアにもうひとつの巨大プロジェクトが進行中。
場所はアジア最大級となるMall of Asiaのすぐ隣。
このプロジェクトには、日本から「アルゼ」が参加している。
アルゼといえば、日本ではパチスロ機のメーカーとして有名で、そのほかにもゲームセンター向けのゲーム機や、海外向けにはカジノ向けの遊技機も生産しています。
アルゼがこの計画のカジノの部門に絡んでいますが、単にカジノの運営だけではなく、カジノを含めた総合リゾートの計画をしております。
下にあるニュースの通り、下記のような工程で2010年4月にカジノ施設のオープンを目指しているようです。
2008年 4月 概要設計開始
2008年 8月 詳細設計開始
2008年 12月 設計完成
2009年  1月 見積開始
2009年  2月 工事着工
2010年 4月 カジノ施設等オープン
2011年 11月 ホテル施設等オープン
となっております。
フィリピンのカジノプロジェクトの進捗に関するお知らせ[PDF:86KB]


工事着工から13ヶ月でオープンにこじつけようとしているようですが、果たして事がうまく運んでくれるでしょうか(苦笑)
ホテルのような高層施設にはならないと思いますので、それほど工期が長くなることはないと思いますが、どうしてもフィリピンでの建設となるとやたらと工期が長いという印象を持ってしまいます。
近頃はここら辺の問題は解消されているのかな?
私の記憶だと、マラテにあるハイアットホテルアンドカジノがずいぶんと長いこと時間をかけていたように思います。

これらの施設、フィリピンの一般庶民にはなかなか縁のないものでしょうけど、これで雇用が少しでも創出されて、観光客が増えてくれればいいのですが。
まぁ、ただ単に立派な施設を作ったところで、さまざな環境を改善していかないと、最初は物珍しさで来ることはあっても、じょじょに敬遠されてしまうでしょうね。
まずは、国の玄関である空港とその周辺を何とかしましょう!


 フィリピン観光省(DOT)によると、マニラ湾沿いでカジノ建設プロジェクトが進んでいる。これは遊戯機大手の日本企業アルゼが展開するもので、このほど建設用地とカジノ営業権の暫定ライセンスを取得した。地上33階建て、客室数約2000室のカジノリゾートホテルを建設する計画で、完成後は約2万平方メートルのカジノやコンベンションホール、ミュージアム、高級スパ、プール、ブランドショッププロムナード、レストラン、水族館、観覧車などのアミューズメント施設を備える床面積約57万平方メートルの規模になる。2010年4月にはカジノを先行オープンし、2011年11月にホテルの営業を開始する予定。
(トラベルビジョン, Japan - Sep 10, 2008)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/160-c7ac638a

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。