パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



カラオケババエよりテキスト


昨日、メールの中に混じって、chikka経由でフィリピンよりテキストメッセージが紛れ込んでました。
送り主は、マカティのカラオケのババエ。
知り合ったのは2001年くらいですから、足掛け7年の付き合いですね。
たまに忘れた頃にメッセージを送ってくるのですが、ちょうど1年前にフィリピンに行ったときに、お店に遊びにいったので1年ぶりですね。

こちらから返事を返すとしばらくするとメッセージが帰ってきて「Tawagan mo ako!(電話して!)」
まぁ、ヒマだしちょっと電話してみました。
いつフィリピンに帰るのか?(なぜかフィリピン人は「行く」ではなく「帰る」と必ず聞くような気がします)から始まって、いつアサワと別れるのか?(笑)と矢継ぎ早に質問攻めにあいます。
今のところまだ別れてないですと答えると(苦笑)「Ganon、sayang(そうなの、残念)」と、まぁ、毎回同じ問答なんですが。

「Kawawa diba kabit lang ako」
知り合った当初からアサワがいるのは知っておりましたが、アサワがいなければいいのにとはよく言われたもんです。
数多くのカラオケのババエと会いましたが、不思議と連絡も途切れることもなく今に至っております。
過去に3回ほど日本に来てタレント稼業をしておりますし、今の仕事もマカティの某有名カラオケにおりますので日本語もそれなりに話すことはできます。
フィリピンに行ったときには1回くらいはそのお店に顔を出しますが、以前に偶然彼女を見つけてビックリしました。
もう、日本人と結婚でもしてしまったのかと思ってましたが、フィリピンに戻ってからもそのお店で仕事をしていたようです。

あさわと別れたら結婚するだとか、それがだめならば他の日本人を紹介してくれなんて言われますが、そう簡単に話が進むわけないがな(苦笑) まぁ、性格的にはいい子だと思いますので(といっても。もう「子」ではなくもうすぐ28歳にレディですが)、早くいい人を見つけて結婚してしまえばいいと思うのですが。
お決まりのフィリピーノとは絶対結婚したくないという子で、是が人も日本人と結婚したいと言っております(笑)

カラオケでの給料では足りないのか、1年くらい前から、お店の中でキャンディを売ったり、自分の家で料理をして、それをお店のババエたちに販売する、無店舗移動サリサリをやっているらしく、わずかではあるようですが給料の足しにしているようです。
会った当初は、その店で働き始めて間もないときでしたが、今ではすっかり回りのババエからも「アテ!」と呼ばれる存在になってしまってました。
お店で日本語もそれなりに話せるようになり、仕事振りもすっかり板についた姿を見て「Beterano ka talaga!」なんて茶化したら「Hoy! Huwag ka maingay(うるさい!)と本気で怒りますが。
お店の中での仕事はこなしますが、それ以上のお客さんを虜にしようとする手段は持ち合わせておりませんから、そこが今まで日本人のお客さんといい関係になってどうのこうのというのがなかったのではないかと思います。
いわゆる打算で結婚してなんとか日本行きを目指すというのとはちょっと違うみたいです。もちろん本人は何とかして日本人と結婚して少しでも豊かな暮らしをしたいと思っているのですが、何が何でもというのはあまり感じられません。
もうすぐ30歳の声も聞こえてくる年齢になりますが、後何年この仕事を続けられるのでしょうか。
まぁ、実年齢は30歳に近いとしても、精神年齢がようやっと20歳を過ぎたくらいでしょうから、まだまだ中年に突入という感じはありませんが。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

asawa立候補しマツなんちゃって…(プッ

けど、アサワ候補探してるのも事実…(ブホォ


確かにフィリピーナって、『帰る』と言いマツね

『アナタ イツ ピリピン カエル スル?』…(ブホォ

裂空ミスキタさん

よろしければ紹介します(爆)
裂空ミスキタさんくらいのポギーだったら喜ぶにちがいありません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/147-ceed7c4f

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。