パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



外国人のための日本語教育


先日一人のフィリピン人から日本語の勉強ができることがないかと尋ねられた。

かつてうちのアサワも日本語の勉強がしたいということで、日本語を教えてくれるところがあったのでそこに通っていたときがあったのでそこを紹介してみることにした。
学校とはいっても、そのものはボランティア団体のようなもので、営利目的でのものではない。
詳細の母体はわからないのだけど、とにかく先生たちもボランティアのような形で、周辺に居住する外国人のために日本語を教えている。
やはり横浜という土地柄か、外国人が多く住む地域ということなんでしょうかね。<BR>
うちのアサワも1年くらいは通っていたでしょうかね。
ひらがなを一通りと、小学校1年生程度の漢字を少しだけ覚えましたが、いわゆる文法の部分と、さらなる漢字の習得に壁を感じたようです(笑)
また、そのときにいっしょに勉強していたのが中国人だったようで、漢字力の差をまざまざと見せ付けられたのも挫折の要因のようです。
そりゃ、漢字文化の中国人ですから対等になろうとしても相手にかなりの利がありますよね。

さてその紹介するフィリピン人、アサワがちょっと前にアルバイトをしていたお店のババエなんですが、よくよく聞いてみると日本に初めてきたのが19歳のとき。
現在42歳ということで、23年は日本とかかわりをもってます(ただ初来日からずっと日本にいるのかはわかりませんが)。
結婚して子供も2人いて、日本語を話すのは流暢ですが、やはり漢字の読み書きには色々難儀しているようです。
でも、日本語を勉強したいという意欲を持っているのはいいことですよね。

高い授業料を払って日本語学校に通うのには躊躇しているようですが(まぁ、みっちりとこちらで勉強したほうが習得は早いでしょうが)、仕事と家庭の両方をこなしつつ、その開いた時間を使ってなんとか日本語を勉強することができないだろうかという考えですので、習得スピードは遅いものの、何もしないよりは日本語力はアップするはずです。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

お元気でしたか?

おはようございます。
お元気でなによりです。
日本人の話す英語より、フィリピン人の話す日本語のほうがはるかに上手ですね。
やっぱり、言葉は必要に迫られないとなかなか覚えませんね。(笑)
言葉を覚えてから現地へ行こうとか思っては、絶対にダメですね。
日本語は漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字と文字が数種類あり、それに加えて
送り仮名・音読み・訓読み・外来語・立場での使い分けと大変な国語ですよね。
優先順序は会話が一番でしょうが・・・お友達はもう次の段階ですね。
お友達の健闘を祈ります。(気楽にやるのがが一番ですねえ)

スナドリねこさん

何とか生きております(笑)
何せフィリピン人は「耳」を使って言葉を覚えることには長けていると思います。
それに比べて日本人はずいぶんと耳が退化したのではないでしょうかね?
最近、テレビを見ていてもやたらとテロップや字幕表示が多いのも関係あると思います。

外国人にとっての日本語の読み書きというのは大変だと思いますよ。
話すだけならばある程度まで可能でしょうけど。
アサワの友達の場合、やはり子供との会話は日本語だし、旦那さんとも当然日本語がメイン。
うちの場合は、まったく逆の環境だから、せっかく覚えた日本語もどんどん退化していってしまったのでしょうね。
付き合い始めた当時の日本語もモロに男言葉でしたが(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/132-a7b86ffe

FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。