パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



フィリピンでの滞在、空港到着時の手続きで59日まで可能に


2月21日付けのフィリピン入国管理局のニュースよると、従来、空港へ到着した際に観光等の目的で21日間の滞在査証が与えられていたが、これを入国時に59日まで拡大する規制緩和を発表した。

従来は21日間の査証を受けたあとに各地の入国管理局事務所に出向いて手続きを行なわなければならなかったが、あらかじめ長期滞在する場合は空港でその手続きが可能になる。

ただし、空港で手続きを行なう場合は、申請料の50ドル、エクスプレスレーンの使用料500ペソ、調査費で10ペソの支払いが必要となる。
いわゆる無料で与えられていた滞在ビザは21日までというのは変わりありません。

またこの制度はわれわれ日本人のように、渡航前にビザを取得する必要のない国が対象になっていて、インド人、中国人、中東諸国などの渡航前にビザの取得が必要な国民は対象となっていない。

文面からこの制度がすでに施行されていると思いますが、日本の外務省、在日フィリピン大使館、在比日本大使館の各ホームページではこのこと関しての記述は見つけられませんでした。

最初にこのニュースを見たときに、自動的に59日の滞在ビザがもらえると勘違いしてました(苦笑)
私は今までビザの延長をやったことがなかったんですが、従来どおりのオフィスで延長手続きした場合のかかる費用を調べたら、
Visa Waiver Application Fee P1,000.00
Visa Waiver                        P 500.00
LRF                                    P30.00
Express lane fee                 P 500.00
となってますから、若干割高に設定してあるようですね。
ただし調査費は30ペソから10ペソにディスカウントされてます(笑)
ソース
BI eased its rules on foreign tourist(フィリピン入国管理局のページです)


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


Bakit フィリピン?の最新記事はこちらから

関連記事
Loading



コメント

はじめまして!
訪問者リストからきましたging2といいます。
相互リンクのお願いとお友達になっていただきたいと思いコメさせていただいております。
ところで、記事に書いておられた空港での延長手続きは空港の何処に行けばよろしいんでしょうか?
渡比した際はいつも延長してるんでその手間がはぶけるじゃないですかぁ(^^)
しかも待ち時間とかも短いなら尚O・Kだし!

ging2さん、はじめまして。
相互リンクの件大歓迎です。ブックマークには入れておりましたので、相互リンクのほうに格上げしておきます(笑)
手続きの場所についてですが、記事で書いたようにフィリピンの入国管理局のサイトが唯一のソースなものですから、空港内のどこという記述はそこではありませんでした。
NAIA1に限っていうと、一番左側がエクスプレスレーンではないかと思ってます。右は観光客、真ん中がフィリピンで左側はやけに人間が少なかったように思うのでこちらではないかという単純な考えです。
NAIA2に関しては、すいません、PRを使ってマニラへ行ったことがないのでわかりません。

これからよろしくお願いしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sanit.blog120.fc2.com/tb.php/102-5bed4f03
投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。