パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


総務省が「SIMロック」制限解除要請へ


総務省が携帯電話端末を、通信契約した携帯電話会社経由でしか使えないようにしている「SIMロック」について、解除するよう携帯電話会社に求める方針を固めた。
2010年末から発売される次世代携帯電話の端末を対象とし、法制化による義務付けも検討する。

SIMフリー化は大歓迎でユーザーには選択肢の幅は広がるこの試みですが、諸手を挙げて喜べるわけではなさそうですね。

「契約から一定期間がたった次世代携帯電話の端末について、希望者にはSIMロックの解除に応じるよう求める。現行の端末を使っている利用者は対象外とする。」

これの意味するところは、新機種が発表されたときに自分の契約キャリアから好みの携帯電話が発売されても、すぐに使用できるわけではないということですね。
新規、機種変更を問わず、やはり一定期間にはキャリアの縛りが存在するようになる。
ただし、一定期間を経てSIMフリー化した携帯電話が中古として出回ると、中古市場は活性化するかもしれない。
新品に拘らずに中古市場に購買の場を求めていくユーザーにとってはまさに選択肢の幅が広がる。

次にSIMフリー化になったとして、メール機能をどのように変えていくか。
各社とも独自のメールシステムを使っています。
例えば、海外で売られている携帯電話(SIMフリ)にドコモのSIMを挿して通話をすることは可能ですが、iモードメールを使用してのメールの送受信は、携帯電話にiモードのアプリケーションが入っていないのでできません。
これから各社がメールアプリケーションをダウンロードなどで補完してくれるようにしてくれれば問題ないのですが。
海外でも一般的なメッセージのやり取りで用いられているSMSでのメッセージの送受信も日本では可能なのですが、いまいち浸透していないように思います。
SMSですと簡単なメッセージが主体となって、日本のようにデコメが主体となると各社のメールサービスが用いられています。
ダウンロードによるアプリケーションの追加か、SMSを一般化していくかどちらになるでしょうか。

SIMロックの解除の方法がどのようになるのかはわかりませんが、ソフト上で簡単にできるようにすると、当然その解除方法を確立させる人が出てくるわけで、早い段階でSIMロック解除品は出回ると思いますが、

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


相変わらずアナウンスなし。TFC NOW(ABS-CBN) NOW


ちょっと前のお話です。
うちはフィリピンチャンネルの視聴は、「TFC NOW」というABS-CBNのサイトからストリーミングで見ているのですが、うちの奥さんから、TFC NOWが見られないと騒ぎ始めました。

サイトを見ていますと、通常は毎日更新されて新しいストーリーが追加されていくのですが、まったく更新が止まっているようでした。
はて・・・またサーバーがクラッシュしてしまったのでしょうか・・・どのドラマを見て更新が止まっておりました。

メールで不具合のお知らせもないようですし。

で、WEBページを見回しておりましたところ、ちょっとした変更点を見つけたのと、見落としていたリンクを見つけました。
TFC_NOW-TOP.jpg
TFC NOWのトップページロゴを見ますと、小さく「CLASSIC」の文字が入っております
CLASSICがあるんだから、そうじゃないのもあるのだろうということで違うWEBページの存在を疑いました。

そこで上にある「TFCnow!」というリンクがありますのでここをクリックしてみました。
リンク先のアドレスは「http://now.abs-cbn.com/」となっておりますが、このアドレスに行くと自動的に
http://tfcnow.abs-cbn.com/ に飛ばされます。
その飛ばされたページが下の画像。
TFC_NOW_BETA-TOP.jpg
TOPロゴには「BETA」というのが小さく入っております。
ここがTFC NOWの新しいページのようです。
ご丁寧に右のほうに「Switch back to the classic TFCnow」というリンクが設けられてますが、すでに機能していないclassicに戻る必要はあるのかな?

さきほど、リンクが自動的にBETAのページに飛んでいましたが、お気に入りに登録したアドレスが
http://now.abs-cbn.com/default.aspx となっていました。
ここだと飛んでくれてないのね。
しかし毎度のことですが、何の前触れないんだから。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。