パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


サウンドカードが逝ってしまったので交換 Sound Blaster live!5.1


2年ほど前だったけど、うちのパソコンにサウンドボードを追加した。
そんなおおそれたものじゃなくて、単にパソコンからAVアンプを通してMP3が聞きたかっただけだから、デジタルアウトが付いていればそれでよかった。
このとき買ったのがCreativeのSound Blaster Audigy Value。
パソコンに付属していたスピーカーに比べれば、音質は格段によくなるだろと思ってましたので、サウンドカードのよしあしにはまったくこだわりはありませんでした。
しょぼいスピーカー2個のサウンドと、スピーカー7個にウーハーとじゃ比べ物になりませんね。
一応、DVDプレイヤーはあって、接続をしてはありますが、パソコン上でiTuneを使って操作をするのに慣れてしまいますと、こちらのほうがまったく楽です。

ところが先日、音がまったく出なくなってしまいました。
サウンドカードもパソコンで認識されたりされなかったりと挙動も不安定です。
取り外して外観上は特に変わったところは見当たりませんでしたので、どこかのICか何かがダメになってしまったのかもしれません。
仕方なしに、しばらくはまた、しょぼいPC付属のスピーカーで我慢してましたが・・・やっぱり物足りません。

そこで、うちの近くにHard offがありますので、ジャンクとしてサウンドカードが転がっていないかと探しに行って見ました。
箱の中に無造作に放り込んであるボード類の中でみつけたのこいつです。

Sound_Blaster_Live_5.1
Sound Blaster live!5.1という文字を見て、出力の部分の刻印を見たところ、COAXIALでデジタルアウトがあるようだったので、動作保証もないジャンク同然のものですが、使えればみっけもの! と半分ギャンブルで500円也。
さっそくCreativeのホームページでドライバとマニュアルを探しますが・・・・ドライバはすぐに見つけられましたが、マニュアルは見つかりませんでした。
カードをPCIスロットに突っ込んで、ドライバもインストールしてやると・・・おお、ちゃんと認識して音も鳴ってくれました。

ただし、相変わらず、私のデスクトップPCを通してでしか、MP3を聞くことができないので、嫁としてはまだ不満が残るようです。
「できればノートPCから聞けるようなるといいんだけど・・・」 ふぅ?、さすがにUSB外付けのサウンドカードはHard offには置いてないだろうな。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


フィリピンのキャッシャーと日本のキャッシャーを比べて


Bakit sobrang magalng sila sa casher dito.
(どうして日本のキャッシャーはすごく礼儀正しいのか?) 嫁の親戚にこう聞かれました。
いっしょにスーパーに買い物に行って感じたことだそうです。
当然、その場では何を言っているのか理解はできていないのですが、レジの人が何か言うたびにそばにいるうちの嫁に「Ano daw?」(なんだって?)と聞いていたそうです。

確かに日本では、最初に「いらっしゃいませ」と声をかけ、ポイントカード等を導入しているお店であれば「ポイントカードはございますか?」と聞いてくる。
バーコードリーダーで次々と読み込まれる商品の値段を読み上げ、合計金額を伝える。
お釣りを返すときには、お札の数を読み上げ、続いて硬貨を揃えて、レシートを下にして渡し、最後に「ありがとうございました」と一礼をする。

どうしてそういう風にするかというと、日本の場合は、単に物を売るだけの商売ではなくて、いかにしてお客さんに物を買っていただくかというのも、小売として提供するサービスなのではないかと思う。

一方でフィリピン。
よくマラテのロビンソンで買い物をしていますが、ここはまだいいほうかな。
「Good afternoon sir」で始まり、お釣りを渡した後は「Thank you sir」と日本ほどではないけれども、それなりの応対はできているかもしれません。
ただし、全員かというと個人差がかなりあります。
笑顔を絶やさずに応対する店員、無表情でもくもくとレジをこなす店員と様々です。

いい気持ちのしないのが「マーキュリードラッグ」ですね。
カウンターに置いた品物をひったくるように取り、こちらが差し出す代金も同じような感じ。
袋に詰められた商品放り出すように客に渡し、お釣りも投げるようにカウンターに置かれる。
何かいかにも「買っていただく」じゃなくて「売ってやる」って感じです。

最後に親戚曰く、 「どうして買った品物を自分で詰めなければならない・・・」 仕方あるまい、日本はフィリピンほど人件費が安くはないのだよ。(苦笑)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。