パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


ひとまず別居でフィリピンへ


といいましても、うちに話ではありません。
長らく家族ぐるみで付き合いのありました、奥さんの友達が子供を連れてフィリピンへ一時帰国していきました。
いわゆる旦那さんとは別居という形を取り、冷却期間を置くそうです。
旦那さんとの関係もさることながら、嫁姑の関係でもいろいろもめているのはよくグチを聞かされました。

以前もドメスティックバイオレンスに絡んで、半年くらい別居をしたことがあったのですが、そのときは別れるはらづもりで私たちのところに来たのですが、子供いることだし、もう一度頑張ってみればと説得をしたこともありました。

前回はそんな感じで仲立ちをしましたが、今回はもう成り行きにまかせるしかありませんでしたね。
ひそかにシンガポールで働いている妹の助けも借りて、フィリピン行きのチケットを手に入れて、荷物も大方整理してしまっていました。

そのフィリピン行きのチケットは関空発のセブパシフィックです。
妹名義のクレジットカード唯一買えたのがセブパシフィック航空のチケットだったようですが、本当にセブパシフィックだけが購入可能だったのかは実際のところはわかりません。
羽田?関空?マニラという航程だったわけですが、それでもチケット料金としては最安値ですかね。

おそらく今後は、一度子供たちはフィリピンに置いたままで、奥さんの友達がだけが日本に戻ってくるのかもしれません。
上の子供は小学生なので、しばらくは日本語忘れることはないでしょうが、下の子供はやっと2歳になるかどうかの年齢ですから、日本語を覚える前にタガログ・・・じゃなくてパンパンガなんでパンパンガ語ですね。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


謎の料理を作る奥さん


うちの奥さん、洗濯に掃除に子育て・・・それなりにこなすしております。
料理も・・・まぁ最近は食へのこだわりがなくなってきましたので、お腹を満たせればよくなってしまったんですが。

一緒に暮らし始めたころは、料理はろくにできなかったのを、一から教えてあげてなんとかここまで来ました。
何せ米の研ぎ方すら知りませんでしたからね。

よく言えば創作料理なんですが・・・・たまに今まで食べたことの無い料理が出てくるんですが、
てっきりフィリピン料理の一つかと思って「これはなんて名前の料理?」
って聞いてみると、「Hindi ko alam」
冷蔵庫にあるものを適当に突っ込んで、味をつけて炒めたものです。
なので単に「gisa gisa」と言ってくるだけです。 「gisa」っていうのが炒め物って意味です。

先日も、ご飯が余っているのでチャーハンを作る、と朝の段階で話をしていました。 チャーハンを作るときに、ご飯をパラパラに炒めるが難しいといってましたが、マヨネーズを使うとご飯をパラパラにできると教えてチャレンジさせました。

夜、帰りますと、なんとかうまくいったようでして、皿の中を見ますと・・・
「なんだ、チャーハンじゃなくてチキンライスにしたのね」 ご飯の色がそんな感じで染まってましたのでそう思いました。
しかし、奥さんはチャーハンだと主張してます。

いっしょに炒められたものをみて納得です。


フィリピンのウインナー、Teder juicyがいっしょに炒められておりました。
こいつの色が炒められて、回りのご飯に色をつけていったのでしょう。

でも、毎度思うことですが、このTender Juicy、味は問題ないんですが、あの赤い色、食紅だか合成着色料、問題ないのかな?

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。