パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


ノニト・ドネアと亀田興毅の対戦は実現するか


あらためて、ラスベガスで行なわれたWBC,WBOバンタム級タイトルマッチを見てみた。
今回勝ったノニト・ドネアと対戦した、長谷川穂積を破ったフェルナンド・モンティエルを相手に完勝でしたね。
子供のころ(10歳)からアメリカに渡り、すでにアメリカ国籍を取得しているようですが、生まれはフィリピンのフィリピン人。
生まれて地が奇しくも、英雄的存在となっているまにー・パッキャオと同じミンダナオのジェネラルサントスなんですね。


そのノニト・ドネアに対して、亀田興毅が今年の年末での統一戦をぶち上げたようです。
すでに水面下で動いているのかどうかわかりませんが、果たして実現となるのでしょうか。
亀田興毅については、これまでマッチメイキングの妙によりここまで上り詰めた感は否めませんから、ここでノニト・ドネアと対戦して結果を出せれば、いままでの疑惑も払拭されるのでしょうけど。

ここ最近の亀田興毅の試合を見ていると、いわゆるポイントを重ねて判定にもっていくという試合運びをしていっているように感じます。
それにノニト・ドネアをはめ込むような展開が亀田興毅サイドの狙いでしょうか。
まともに打ち合ったら・・・今回のノニト・ドネアの試合を見ますと・・・ものすごい強敵です。
近年でも軽量級の中で屈指のファイターだと思います。

まあ、一方的に試合を希望してもボクシングの試合とは興行ですから、お互いの思惑以外にも興行としてせいこうするかどうというのもかかってくるわけで。

もし、試合が実現するとして、会場はどちらになるでしょうかね。
ラスベガスだと、亀田興毅ではお客さんは呼べないような気がしますが。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


World Cup Of Pool '08 フィリピン対日本


ワールドクラスで戦えるフィリピンのスポーツの一つにビリヤードがありますが、そのワールドカップが現在、オランダのロッテルダムで開催中。
日本時間の12日未明にフィリピンと日本がベスト4進出をかけて対戦しまして、フィリピンがベスト4進出を決めました。
出場選手は、デニス・オルコロ(Dennis Orcollo)とフランシスコ・ブスタマンテ(Francisco Bustamante)

Efren_Reyes フィリピンのビリヤードプレイヤーとして私が唯一知っていますのがエフレン・レイエス(Efren Reyes)。
もちろん、フィリピン国内でも知らない人がいないくらい有名です。
今回のワールドカップには出場しておりませんが、2006年には今回出場しているフランシスコ・ブスタマンテとのペアで優勝をしています。

左の写真のようにプレイ中の姿は、獲物を狙うかのごとく鋭い視線ですが、一歩ビリヤードを離れると誠に柔和な性格をした、いい意味での”いいおっちゃん”という感じです。
たびたび、フィリピンのテレビ番組でその姿を見たことがありましたが、まったく対照的な印象を持ちます。
フィリピンで何度かビリヤードをしたことがありますが、その当時はフィリピンにワールドクラスのプレイヤーが存在していることも知りませんでした。

私が高校生のとき、一時期ビリヤードにはまった時期がありました。
その当時、ポールニューマン主演の映画「ハスラー2」が公開されて、日本中にビリヤードがブームになったと記憶しております。そこかしこでビリヤード場がオープンしていました。

開催中のワールドカップについては公式ホームページWorld Cup Of Pool がありますが、そこには各国の選手紹介のページあります。
デニス・オルコロのところで「Biggest disappointment」(もっとも落胆したこと)という項目がありまして、それに対する彼の問いが、

When the US Embassy denied my application for a visa for the first time.
初めてのアメリカビザ申請をアメリカ大使館が拒否したとき

やはりこういうところにも弊害が出てしまうのですね(苦笑)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。