パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


メトロバンクの口座凍結を解除しに行く


今回のフィリピンに来た目的の一つに銀行口座凍結を解除することが一つあります。
日本の支店に問い合わせても、開設している支店との手続きとなることや、国際電話で支店にかけるも、まったく応答なし。
いとこを支店まで直接行かせて、いとこの携帯電話に電話をかけてなんとかメトロバンクと話は進みましたが・・・・結局は本人が支店に行かなければなりません。

平日の早い時間でしたので、まだお客さんはまばらでしたが、日本のように受け付け番号札を取ってというようなシステムはありませんでした。
奥に座っているスタッフに声をかけて、凍結口座の解除を依頼しますと・・・・
「ここじゃなくて、あっちに行って・・・」
ということで、もう一つの机のスタッフを指差します。
ひとまずそれに従って移動しまして、もう一度同じことを話します・・・
「それはここじゃなくてあっち・・・」と最初に行ったデスクを指差します。
あたしは内心「たらい回しが始まったなぁ?」と思いましたが、うちの奥さんはさっそくキレました(苦笑)
「Ano ba talaga kayo! Sinabi niya nga sa akin doon kanina dito daw!」
(いったいどういうこと! あっちではここだっていわれたのよ!)
目の前のババエ、ブチブチと文句を言いながら、手続きを進めました。

いろいろな書類に必要事項を書かなければなりませんが、こういうことに疎いうちの奥さん、
「ここはなんて書けばいいの?」と私に聞いてきます・・・ってそれは私に聞くことか!

最後に、IDのコピーが必要なようですが・・・フィリピンは日本と違ってIDを預かってそれを銀行内でコピーをするということはしないようです。
フィリピンでは当たり前のようですが、日本人にとっては違和感がありますね。
あくまでコピーは顧客側が用意しなければなりません。
さっそくいとこを外に走らせて、コピー屋さんでコピーを取らせました。

この間も、行員の動きは誠にスローです。
うちらを応対しているスタッフの隣のスタッフは、私たちの頭越しに違うスタッフと話をするし・・・それも仕事とは関係ないことをね。

これまで、定期預金、ATM口座と通帳口座の3種類を持っていましたが、通帳口座を解約してATM口座に集約させてました。
それに伴い、定期預金の利息はATM口座に自動振替にしました。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


メトロバンク口座がロックされた!


奥さんの機嫌がなんとも良くない。
かなりイライラしているようでした。

ことの始まりは、フィリピンのナナイの病院でのチェックアップ用にお金を送るということになって、近いうちにフィリピンに行くということで、お金を使うなという話になって、日本から持っていくお金がなくてもフィリピンのメトロバンクにあるお金を使えばいいや・・・ということになったのですが、その瞬間にここ2年間、まったく入出金をしていないことを思い出したのです。
後日、試しにお金を送った残りの中から1000ペソをもって、その口座に振込みをさせてみたのですが・・・・やはり口座がロックされておりました。
何とか、日本のメトロバンクでロックの解除ができないものか、相談をしてみましたが、やはり口座をもっている支店での手続きが必要で、どうしても日本のメトロバンクで手続きをする場合は、その支店からの依頼書がないとできないとのことでした。
そのためには、こちらからその支店にお願いをしなければならないのですが・・・

日本の銀行では有り得ないことなんですが、フィリピンの銀行では、2年間で金利以外の残高変動がないと口座がロックされてしまうようです。
残高が残っているうちには、1ヶ月につき250ペソのペナルティというか、休眠口座の維持費というか、その分が口座から引き落とされてしまいます。
そこでその支店に日本から国際電話をかけてみるのですが・・・・3つある電話番号のどれにかけてもまったく通じません。
話中の回線あり、繋がったと思ったらすぐに切れてしまう回線ありと・・・本当に応対する気があるのかどうか怪しいです。
そんなわけで、自分の口座がどうなるかわからないという不安と、電話をかけてかけても通じないジレンマで、かなりイライラしていたようです。

こっちから電話がかからないのだったら、あちらで誰かを銀行に行かせて、そこで携帯電話に電話をかけて銀行の人間をださせればいいじゃないの・・・と私が一言。
「アタマイイナア」
っていうか、アタマを使えって。

その方法で、無事に銀行の人間とコンタクトが取れたようで、フィリピンに帰ったときに手続きをとればいいとのことでした。
もちろんその間はロックされたままですが。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。