パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


親戚フィリピーナ出稼ぎを決心


うちの子供が生まれるときに日本に3ヶ月ほど滞在していたうちの奥さんの親戚ですが、ようやく海外に出稼ぎに出る決心がついたようです。
同じく8年前から出稼ぎに出ている姪がちょっと手助けをして仕事口を見つけました。
ということで、出稼ぎ先はアラブ首長国連邦のアブダビです。

ただし、出発直前まで揉めてましたね。
本人の考えは、子供に英語を教えるだけだと思っていたんですが、実際はそれだけではなく、家事もこなさなければなりません。

その点がどうも決心を鈍らせていたようで、ちょっとした騒動まで発展しました。
うちの奥さんがアドバイスを求められたんですがひとこと、
「家族の引きとめを気にするならばやめなさい」
兄弟や親が、そんな仕事だったらわざわざ海外に出稼ぎに行く必要はないということなんですが、じゃあ、国内で今まで仕事ができていたかというと、それもできていなかったのです。

最初から自分の望むような仕事ができる人は、海外に出稼ぎに行く人の中の一部の人でしょう。
特別なスキルがあるような人たちです。
海外での仕事は初めて、特別なスキルを持っているわけでもない人にとっては、仕事は限られるかもしれません。
「何事も経験だよ」
そういってやりました。
そこからステップアップしていけばいいんですよ。

いよいよ明日出発です。
慣れるまではしばらく、奥さんの姪がある程度面倒をみるでしょう。
でも、そこから先は自分で道を切り開いていかなければなりません。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


フィリピンからの助っ人


うちの会社、現在4人のフィリピン人が職場におります。
全員エンジニアで男性ばかりです。
つい最近も一人が来日してきました。
その彼、名前をCくんとしておきましょう。
実は昨年も日本に半年間くらいいまして、今回が2回目となります。

うちの会社の中で、どうしても人手が足りなくて、どこから戦力を補充しようと考えたときに、身近なところであれば外注で人を入れたりとかすることもできるのですが、フィリピンの工場にいる人間を呼んで、こちらのヘルプをしてもらうことをよくします。
ただ、誰でもいいというわけではないので人選は必要になります。

昨年、教育の一環も兼ねて、フィリピンから6名ほど呼んでいました。
その中の一人に今回来日したCくんがおりました。
6名とも与えられた仕事をこなしていき、立派な戦力となってくれていましたが、その中でCくんの評価が高かったのです。
あるエンジニア曰く、最終的には図面を渡しておけばこちらが欲していることはほとんどやっておいてくれるというものでした。
10の仕事をしてもらうのに、10すべてを細かくいわずとして、2?3言うだけでこちらの意図を汲み取ってくれるわけで、意外とこういうタイプの人って少ないように思うのですよね。
それができたのがCくんであって、その後、フィリピンへ帰国したあとは、新規のプロジェクトに加わって、彼がいないと困るという立場になっているのです。

今回、フィリピンから人を呼ぶにあたり、Cくんの体は空いているのか、という話題が真っ先にあがりました。
幸いにも、ちょうど一段落してところで、Cくん以外の人間でもなんとかこなせる仕事なので、来日は可能との判断だったので、すかさず日本から来日のオファーがあったのでした。

フィリピンの工場で働く人たち、みんな日本に来たがっていますが、なかなかチャンスは巡っては来ません。
その貴重なチャンスをものにし、さらに実績をあげたCくんは会社のからの評価を大きく上げましたので、再来日のチャンスまで掴みました。
見ている人はちゃんと見ているのですよ。

こういう貴重な人材、フィリピンで探すのって結構大変だと思いますよ。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。