パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


hindi ako marunong...


以前からよく聞く奥さんの口癖といいましょうか、私があることを頼むと帰ってくる言葉。

「Hindi ako marunong」 Marunongは「?する才能がある」などという意味なので、簡単に言ってしまうと「できない」とか「わからない」ってことです。
まぁ、半分は面倒くさがってから出てくる言葉なんですが、やったことがないからできないというのがうちの奥さんの理屈なんですね。
それでいつでも言ってあげるんです。
「わからなかったら自分で調べるとか、人に聞くとかして勉強してみれば? まずはTryすることからでしょ!」
こういって鼓舞させようとしますが、この後に続く言葉は「Kasi・・・」(だって?)とお決まりのセリフです。
どうも前から新しいことに挑戦をしようとか、自分で何とかしてみるという意欲が薄いようです。

以前に、ケガをして自宅でしばらく療養をしていなければいけないときにパソコンを教えてあげたことがありました。
本人としては、本当に渋々はじめたようなもんですが、何せテレビを見るくらいしかやることが無かったのですから、他にもすることはなかろうかということで、Yahooメッセンジャーを使ってのチャットからはじめさせました。
最初は、キーを捜しながらタイプも人差し指一本でしかできませんでしたが、今じゃ普通にブラインドタッチでキーを叩いてます。

何かをやろうとしたときに、すぐに結果が出ないと嫌なようですが、そんなときにも
「いきなりやってすぐにできたら誰も苦労しないわ!」と一喝です。

結果も大事なんですが、それを出すまでのプロセスがもっと大事だと思ってます。
自分なりに試行錯誤して身につけたものは簡単に失うことがありません。
人に色々聞いただけでその場を凌いだとしても、それを持続しなければすぐに忘れてしまいます。

うちの奥さんには、物事を知る、覚えるという結果に至るプロセスを一杯経験してもらいたいのです。
多少回り道したっていいじゃないの!って感じでね。



ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


珍しく電話応対


昨日は土曜日でしたが、金曜日の時点でまったく仕事が終わる見込みがなかったので、休日出勤していました。
普段の営業日の場合、電話がかかってきたとしても私が最初に電話を取り次ぐことはなくて、だいたい他の人が応対して、そこから他の人に取り次ぐという感じです。
もっとも、まだ入りたての私に対して電話をしてくる人は皆無に近い状態です。

ところが昨日は私と私の上司の2名だけしか出社しておりませんでした。
まぁ、この上司は率先して電話をとる人ですし、どうせほとんどがその上司あての電話なんですが(苦笑)

電話が2本入ってきたら、当然そのうちの1本は私が対応します・・・・といっても今日は土曜日ですからお客さんからの電話はありませんでした。
すべてフィリピンの工場からです。
最初は電話中にさらにもう1本の電話がかかってきました。
上司はフィリピンの工場の日本人スタッフと話中で、私が応対したほうは、普段からメールでは応対しているフィリピン人スタッフ。
「電話中なんで後でこっちからかけるよ」っていうのを、思いっきり端折ってタガログで話しそうになったんで(苦笑)、咄嗟に英語で話しておきました。
「○○-san is on the phone.Do you want me to have him call you back later?」 たぶん、こんな感じであってるかな・・・あんまり自身ない。

2回目はちょうど上司がトイレかタバコを吸いに行って席を外していたとき。
電話の主はやはりさっきのフィリピン人スタッフでした。
もうこのときは面倒くさくなりましたんで、タガログ語でかえしておきました。
というか、相手がフィリピン人だと思うと、タガログ語で返すのが当たり前という思考能力になってきているが怖い(苦笑)
まぁ、そのタガログ語もめちゃくちゃなものですが(泣)
彼はやはり、上司に用事があったようですが、すかさず私が
「Siguro pumunta lang siya sa CR .Gusto mo sabihin ko nalng sa kaniya tatawaga nalang siya sa iyo mamaya」
さっきのフレーズの冒頭が「電話中」から「トイレ休憩」に変わっただけです。

やっべぇ?なぁ?、本格的に英語が出てこなくなってきた!

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。