パラサヨテキスト

フィリピンへのSMSならパラサヨテキスト
パラサヨテキストのフィリピン向け国際SMSテキストカードです。
フィリピンからの返信も1ペソでOK。
1枚1,000円で100通。お得なセット売りもあります。(3枚:2,050円より) 購入の際、キャンペーンコードの欄に「manila」と入力しますと、1枚につき20円引きとなります。
どうぞご利用くださいませ。

Google 

ギフト

ご家族・恋人の家・ホテルまで宅配いたします。EMS(郵便)で配送!送料高くないですか?フィリピン全域へお届け。

日清シーフードヌードル


フラワーアレンジメント

フィリピンへ宅配サービス きれいなお花をフィリピンの彼女、ご家族、お祝いにお送りいたしませんか?

プロフィール

ひじり

Author:ひじり
フィリピンに関わりだしてまもなく10年。ときどきとんでもない国だと思うこともあるけど、怖いもの見たさで抜けられませんね?。フィリピーナの嫁といっしょにいての出来事、フィリピンに渡航したときの出来事など、フィリピンに関することをいろいろ書いていきたいと思ってます。
プロフィールに使っている写真は、フィリピンの俳優「Aga Muhlach(アガ ムーラック)」です。

お立ち寄りの方はぜひともコメントを残していってください。
また別フォームで問い合わせ、相互リンクの依頼も受け付けておりますのでお気軽に。


By: TwitterButtons.com

月別アーカイブ(タブ)

RSSフィード

フィリピン関連リンク

カテゴリー

参加中ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

あし@

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


初の海外出張の前に


うちの会社に、今月に初めて海外出張をする方がいます。 行き先はうちの会社のフィリピン工場なのですが、何と同行者はなしのようです。
空港までは、フィリピンの会社のドライバーが迎えにくるのですが、それはやはりスロープを降りたフェンスの外。
そこまでは自力でたどり着かなければなりません。

私が初めて海外出張をしたのもやぱりフィリピンだったのですが、それは不安で仕方がありませんでした。
その前に海外に行ったというのも、叔父の会社の社員旅行に同行したグアムだけ。
もちろん、遊びと仕事の違いはものすごく大きいですから、初のフィリピン出張は不安以外何もありません。

それに当時は、フィリピン出張へのモチベーションは下がりまくりでした。

  1. もともと、その日程は会社の社員旅行で北海道に行く予定だったこと(行き先は私のリクエストでもあった)。
  2. 何よりも言葉の問題(英語)があって、英語なんかほとんど話したことがないところで、ローカルスタッフに色々と仕込む必要があったこと。
  3. 出発前から出張経験のある人から、悪い話しか聞かされなかったこと。

この悪い話も、尾ひれがついたものもあったのですが、
  1. 行き帰りのバスの渋滞がひどくて時間が読めない。
  2. 道路は穴ぼこだらけでバス酔いはするし、寝ることもできない。
  3. 暗がりは危険である。道にあいている穴にはまるかもしないし、突然人が出てきて飛び掛られるかもしれない。
  4. 工場のガードマン同士が手持ちのピストルで打ち合いをした。

ああ、おれってとんでもない国に出張するんだって思いましたよ。
当時は、初出張っていうとこうやっていろいろ脅かされてたんですけど。

このときは、チャーターバスでホテルと工場の往復をしていたのですが、バスは定刻に出発をするので、何回か乗り遅れたことがありました。
帰りのバスに乗り遅れると最悪で、タクシーをホテルから呼ぶので2時間くらい待たなければならないときもありました。
また、サウススーパーハイウェイに乗る必要があったのですが、当時はまだスカイウェイもなかったので、NAIAの前を通ってスーカットまで行かなければならなかったので、ここにたどり着くまでに渋滞に嵌るってことが多かったですね。

最初の一週間は「ああ、あと何日で日本に帰れる」なんてカレンダーをにらめっこしながら物思いにふけっておりましたが・・・いまじゃ、そんなことはビタ一文考えませんね(苦笑)


ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する
スポンサーサイト


カビテの工場へ出勤


10月13日
この日から、休暇の合間を縫ってフィリピンの工場へ出勤です。
朝の出勤は、コンドに車が迎えに来るのですが、出発時間を勘違い。
6時30分出発と思っていたら6時15分でした。
○○さん、ゴメンナサイ。携帯電話の番号が替わってしまったのに、前の携帯電話の番号に電話をかけてもらっていたようです。

約2年ぶりのカビテの工場ですが、今回の仕事はほぼ打ち合わせがメイン。
ファイナンスのトップとローカルのCEOがこれに絡んでくるのですが、半年くらい前に日本で顔をあわせておりますし、何よりも向こうから見た私の印象が強いようですので、ちゃんと顔を覚えられてました。
英語じゃなくても大丈夫? と言われましたので、「いいよ」と言ってあげました。
英語もそうなんですが、聞くほうはそれなりに理解できます。
話すほうは咄嗟に言葉が思い浮かばなかったりしますが、彼ら同様でしょう。
もっと我々日本人に比べたらはるかに流暢に話すことができますが。
当初、いっしょに参加する予定だった日本人の専務ですが、ここへきて「あとは任せたよ」と言い残して消えていってしまいました。あれ? あたしだけで大丈夫かいな。

これ以降、会話はタガログが中心となりました(苦笑)
上座に座っているローカルCEOは笑いをこらえております。
ここまでタガログを話す日本人は見たことがないと。
最初は打ち合わせというよりも、現状報告ですね。
各セクションの担当者が入れ替わり立ち替わり来て説明を受けます。
日本で仕事をしているときから、いっしょに仕事をしている人間もいますが、ほとんどは初対面の人ばかりです。
当然、誰も私がタガログ語を理解できることは知らないし、初対面の日本人に少し緊張気味に英語で説明を始めるスタッフに、
「大丈夫よ、タガログで話なさい」と、ファイナンスのスタッフが間に入ります。
言われたほうは、きょとんとするわけですよね。
それを見てCEOとファイナンスは大笑いしますが、説明に来たスタッフがこれ心が和んだようです。。
その雰囲気のおかげで、ローカルスタッフは伝えたいことを伝えられるし、こちらからの問いかけにも色々と応対してくれるわけです。
日本に持ち帰る資料として、現場の声をいかに拾うかが今回の私の使命でもあるので、それはそれでよかったなと。

午前中一杯はローカルとの打合せでほぼ終わりです。

ご訪問いただきましてありがとうございます。
お立ち寄りついでに下のバナーから投票いただけますと幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
ブックマークに追加する


FC2Ad

相続 会社設立

投資信託
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。